2007年07月14日

『人間失格』小畑健ver.

デスノネタが続くようだが、これを買った方はどうぞ挙手を。

ninngennshikkaku01.jpg


太宰治『人間失格』(集英社文庫)
表紙:小畑健




画像がいまひとつ鮮明でないので、アップにしてみました。
どうぞご堪能ください。

ninngennshikkaku02.jpg


オビには、

「デスノート・小畑健氏の描き下ろしカバー×太宰治の最高傑作」

とある。

×って。
カプじゃないんだから。
(その発想が腐りきっていることには自覚がある)

はずかしながら、この年になるまで『人間失格』を読んだことがなかった。
それが小畑健が表紙というだけで買ってしまう。
完全に策にはまっている。
不思議と悔しくないのは、やはりデスノファンだからだろうか。

それにしても小畑健、いまだに「デスノの人」なのね。
「ラルグド」の立場がまったくない。
今週号であっさり終わったようだけど、次回はどうなんだろう。
そろそろ「デスノの人」という代名詞を脱ぎ捨てるような、強烈で衝撃的な塗り替え作業を見たい。

できるならデスノファンだけじゃなくて、小畑ファンにもなりたいと思っている。
そういう人は、私だけではないはず。

at 18:01│Comments(6)TrackBack(0)デスノート 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by じゅぴたー   2007年07月15日 04:38
>小畑ファンにもなりたいと思っている。
ならば、
「CYBORGじいちゃんG」、「人形草紙あやつり左近」、「ヒカルの碁」
あたりを読んでみては?
上記3作品は、ジャンプに連載されていたので、読んだことアリ。
「ヒカルの碁」がなかなか面白かったです。
2. Posted by ひのき   2007年07月15日 05:12
>じゅぴたーさん
早起きですね、じゅぴたーさん。おはようございます。
うーん、「じいちゃんG」以外は原作つきですよね?
小畑のオリジナルが読みたいんですよ。
しかし「じいちゃんG」はちょっとハードルが高いような微妙な感じで。
あと、どれもわりとファンタジーですよね。
現実感のある話を読みたいなー。とも思ってます。
この際、学園ラブコメでも許します。
3. Posted by 夕鷹   2007年07月15日 06:28
「小畑健=デスノの人」
うーむ、やはりデスノの影響はデカイ。
デスノを描く前までは
「小畑健=ヒカルの碁の人」だった気がする。
左近は彼的に逆風(時代の求める絵柄に合わない)だったので、見ているとかなり苦しんでいたように思える。
昔、土方茂名義の時(しかもGちゃんの連載前)、読みきりでバスケを題材にした学園ラブコメを描いていたけど、単行本化されているのだろうか?
4. Posted by ひのき   2007年07月15日 19:24
夕鷹さん>
やっぱりですよねぇ。小畑=デスノ。
今じゃ「デスノの人ってもしかしてヒカ碁?」とか聞かれることもありますもんね。
へぇー、左近が逆風だったのは、初めて知りました。
今の時代だとど真ん中っていう感じがしてしまいます。
読みきりバスケ学園ラブコメ!
そういうの読んでみたいです。
単行本になってるなら買いますよー。
しかしこうやって見ると、試行錯誤してるんですね、小畑さん。
今後もがんばっていただきたいです。
5. Posted by 少尉   2007年07月16日 23:07
俺は小畑=ヒカ碁ですね。
ちなみについ数ヶ月前に人間失格を読みましたが、
なかなか面白かったですよ。
俺よりダメな人間がいる!って勇気づけられましたw
6. Posted by ひのき   2007年07月17日 03:47
少尉殿>
お、ちょっと例外的なご意見が…。
少尉は、デスノはお読みにならないんですか?
え! 『人間失格』って、そんなかりあげ君ソングなお話なんですか。
(君のおかげで、ああ、かりあげ君。みんな安心できるんだ♪)
先を読むのが楽しみになってきました。
序盤では、共感してしまっている自分がいます…orz

コメントする

名前
URL
 
  絵文字