2010年12月31日

2010年、総括(一部)

さて、今年もあと少しで終わり。
といっても、私の2010年は半分ぐらいしかなかったわけだが、まああまり気にしてはいけない。
萌えとガンダムとマンガ愛は365日24時間随時発動していたのだから。

で、せっかくなので2010年のまとめなどを……と思うのだが、ネタがありすぎて書き切れそうにない。
なので個人的に「これは!」というのだけを挙げていきたい。

ひょっとしたらネタバレもあるかもしれないので、以下はたたみます。

 

まず、
劇場版ガンダム00公開!
初日初回に駆けつけ、ティエリアパンフを入手。
グッズは、クリアファイルと、あとハロ缶に入ったチャーム(と言うのか?)。一発でヴェーダを当てた私は案外すごいのかもしれない。
計4回も劇場で堪能できた。シネコンゆえ、訪れる度にスクリーンの小さい部屋に案内されるのがちょっと切なかったのも今となってはいい思い出。

そして、
劇場版ガンダム00DVD発売!
発売日にアマゾンさんから届いたのに、まだ観ていない。
これから観るのである。ブルーレイ上映会に出撃している00ラバーたちに対抗してやる!というわけではなく、誕生日にじっくり観たかったのよ……。
楽しみだな。ふふふん。

ガンダム以外だと、エヴァ破のDVDも積んである。
これはお正月に観たい。これも発売日に買ったのに(むしろ発売日に受け取るために無理やり退院してきたのに)、00熱を分散させたくなくて封印しておいたのだ。
どれだけ00が好きなんだろう。私。

ええと、ガンダムとエヴァ以外のアニメだと、「ひぐらしの鳴くころに」を一気に観て、もう一度ぐらい観たいなあと思っている。おもしろかった。

マンガは、もうね……書くことがありすぎるね。
山岸涼子「テレプシコーラ」の完結。しかもかなり予想外な終わり方。
本当に終わったの?「舞姫」は終わって「舞女王」になるとかじゃなくて?
最終巻も買って来たけど、一応ダヴィンチで読破してあるので、まあ、ゆっくりと読んでいる。
うーん……続きがあると思いたい。ないならどんどん妄想してしまうじゃないか。

いくえみ綾の「潔く柔く」と「いとしのニーナ」も完結。
長かったな……。どちらも余韻がまだ残っている。ちょっと恋愛したい気分になった。

驚愕したのは「ガラスの仮面」のまさかの2ヶ月連続新刊発売。内容もすごいが、この刊行を敢行しただけでももう奇跡だと思う。
それなのに、ああ……油断していたら花ゆめを買えなかった!どうなったんだろう、ワンナイトクルーズ!

始まったマンガは、すえのぶけいこの「リミット」とか、羅川真里茂の「ましろのおと」とか、ことぶきつかさの「カイ・シデンのメモリー」とか、他にも色々あったかな……。

去年の暮れあたりから熱中しているのは、磯谷友紀「本屋の森のあかり」、藤村真理「少女少年学級団」、谷川史子、などなど。
それにしてもこうの史代のショックを夏以降、ずっと忘れられないでいる。何年か前に読んだ短編もよかったけど、長編は……すごい。
絶望先生はブレないね。安心して読んでます。神谷ボイスだし。
藤子・F・不二雄大全の「ドラえもん」は既刊はオールクリア。やはりいい!ドラえもんはいい!最高だ!

ここ数ヶ月でちょこちょこいいなあと思ったのは、羅川さん再びで「朝がまたくるから」、香魚子、くりた陸。 

ゲームは結構やった方だとけど、とにかく何度も言わせてもらえるなら、00のハレルヤを観たら「ICO」をプレイしたい。何故イコの名前をハレルヤに変換できないのかしら!
今は「ドラクエ4」をやっていて、トネリコが4Gしか持っていないのにまさかの章締め……カジノのバカ。そそのかした妻のバカ。
「FF8」、すみません。最初からリプレイしないともう分からない。

大体こんなところかな?
来年に期待したいのは、00……は終わったけど、高河ゆんがおもしろいマンガでも描いてくれないかな。いちゃいちゃするティエリアとリジェネとか、まだニールにデレてるティエリアとか、ご本人の希望でもある王留美とか。ぜひぜひ。ライルの青春時代もおいしい。おいしいけど、ライルの設定を魅力的に活かすのは不可能に近い気もするので、そのへんは薄くて大きな本に……いえ、何でも。
エヴァ続編は来るかな?今度こそ劇場で観たい。
「テレプシ」続編を少しでも。ないかな……。
「ガラかめ」を1冊でも新刊を。期待していい?
そろそろももち麗子の新作も読みたい。
槙村さとるの「Do Da' Dancin'!」も期待している。そろそろ鯛子、ヴェネチアに飛んでほしい。
余裕ができたら曽田正人の「MOON」も読みたいけど……バレエマンガとして読まない方がいいんだろうな、きっと。
「テレプシ」が終わった今、新しい少女マンガとしてのバレエマンガを読みたい。 
ついでに「アラベスク」が美本で復活したなら、「日出る処の天子」もお願いしたい。買いますよ。1冊1800円とかでも。

以上。

そろそろ夕食の準備をしてお風呂に入って、劇場版00のDVDを観るんだ。00で年越し。一人暮らしでよかった。

それでは、みなさま。
どうぞ、よいお年をお迎え下さい。
来年も、どうかよろしくお願いいたします。
 

drecom_neverworld at 17:32│Comments(0)TrackBack(0)マンガ雑談 | マンガ関連

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字